FC2ブログ
2016 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 04










J庭40お疲れさまでした

遅くなりましたが、21日のJ庭に参加された皆さま、お疲れさまでした~!

歳のせいですかね、都会を動き回って疲れてしまい、回復するまでだいぶ時間を要しました(^_^;)
今ようやく本来の体調にもどった感じです。

当日、スペースにお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!
実は、またしても「誰も来てくれなかったらどうしよう。色々準備して空回りしちゃったらどうしよう」と弱気にみまわれ事前にお伝えしませんでしたが、お買い上げくださった方々にちょっとした粗品をおまけでお渡しさせていただきました。
中身はお菓子です! 甘いのとしょっぱいの。どちらも私が好きな物です。
せっかくの記念の回なので、何か私からもお渡ししたいな、と思いまして、前日に「何それ?何それ?」と群がってきた家族からお菓子を守りつつ、せっせと袋分けしました~。
お陰さまで、持っていったお菓子は全てお渡しすることができ(というか、少し足りなかったです。お渡し出来なかった方、すみませんでした)、張り切って袋詰めしたお菓子を持ち帰るという悲しい事態にならずにすみました! 本当にありがとうございます!

そして、今回も挙動不審ですみませんでした……。
田舎者なもので、こんなにたくさんの人が集まる場所に慣れてない&普段、ご年配の方と触れ合う機会が多く、その反面、若いお嬢さん達とお話することは少ないため、緊張して手がプルプルしてました。で、色んな物を倒してグダグダになってしまいました……。
前回から全く進歩してません。
ですが、そんな私にお優しいお言葉をかけてくださり、ありがとうございました!
今回も大きな事件もなく、無事に終えることができました。

自分のお買い物も、早めに片付けをすませ、お目当ての本、全て手に入れることが出来ました♪
実は、もっとゆっくりじっくり見て回りたい気持ちもありましたが、私にはもう1つ買わなければならない物があり、泣く泣く会場を後にしたんです。
買わなければならない物……それは、お土産です!
筋金入りの引きこもりなもので、滅多に遠出をしないため、きっと周りの方に「星野さん、いつもお土産もらってばっかりで、全然お返しくれないわ。ケチね~」と思われているんじゃないかと、最近不安でして……。
「いえ、ケチなんじゃなく、オタクで出不精だからお土産買ってこれないんです!」と言ってしまいたいですが、そんなことを声高に宣言できませんしね( ノД`)
これは誤解を解くためにも、絶対に何か買って帰らなくては! という使命を負って、デパ地下に走りましたよ(笑)
人込みに流されそうになりながら、なんとか美味しそうなお菓子をゲットし、さっそく皆さんにお渡ししたところ、笑顔でお礼を言っていただけたので一安心です。
ですが、お土産を見て「銀座に行ったの?」と聞かれることが多く(なぜでしょう?)、そのたびに「いえ、池袋に。貧乏人だから、銀座なんて行けませんよ~。あはは~」と、笑って話を流し、『何しに池袋に行ったのか?』という、あまり突っ込まれたくない部分を煙に巻くのがちょっと大変でした。

そんな感じのJ庭でしたが、今回もとても楽しむことが出来ました。
また次回も参加する予定ですので、よろしくお願いします!
ちなみに、次は商業番外を出す予定です。

今回の新刊『愛するということ』ですが、いつも通りコミコミスタジオさまで委託販売していただいてます。
会場までお越しになれなかった方は、コミコミさまの通販でお求めいただけると嬉しいです。
また、私の手元にも残部がありますので、次回以降のイベントにも持参いたします。

既刊につきましては、『追憶の果て 密約の罠』の番外編『依頼人は眠らない』は完売いたしました。本当にありがとうございました!
こちらの再版はしない予定です。申し訳ありません。


またしても長くなりましたが、素敵な1日をありがとうございました。
また次回のJ庭でもお会いできると嬉しいです。
それでは、お疲れさまでした。

スポンサーサイト



2016年03月24日(Thu) | 同人活動 | TB(-) | CM(0)

J.GARDEN40 お知らせ

なかなかJ庭についての情報をお知らせできず、すみませんでした!

昨日、ようやく印刷所さんに入稿を済ませ、後はペーパー用SSを書くばかり、という状況です。
そして、今回余裕があったので、スペースに卓上ポスターを飾る予定です!
ポスターは新刊表紙を用いて作ろうかな~、と思ってます。すでにポスタースタンド買ってしまったので、あとには引けません(笑)
さらに、ペーパーとポスター作ってまだ時間があるなら、帰っちゃうの?ポスターも作ってみようかな、と考えております。
⬆と思ったら、今回は帰っちゃうの?ポスターお休みなんですね(^_^;) うーん、残念。
スペース用のポスター頑張ろう。

さてさて、それよりも肝心のスペースをお知らせしないとですよね!

サークル名・ぽこ で、ストライプの間 か04b にスペースをいただきました!
ペーパーラリーにも参加させていただく予定です。
新刊は、『愛するということ』A5 P44 400円 です。
新刊については、別途改めて記事をアップいたしますので、ご興味のある方はチェックしてくださると嬉しいです。
既刊については、全種類持ち込もうと思ってますが、商業誌番外編の『依頼人は眠らない』につきましては、残部わずかとなっております。再版予定もありませんので、お買い求めいただく方はお早めにお越しいただいた方がよろしいかと思います。

それでは、また後ほど新刊のお試し読みをアップいたしますので、よろしくお願いします!

2016年03月21日(Mon) | 同人活動 | TB(-) | CM(1)

『愛するということ』 ~お試し読み~

3月21日 J.GARDEN40 新刊です。

【あらすじ】
内科医の久我は過去に医療ミスを犯し、
地方の病院に飛ばされた。
その病院ではそこそこ上手く立ち回っていたが、
担当患者が次々に亡くなり、
周りから「死神」と呼ばれるようになってしまう。
悩んだ久我は酒に溺れていき、
そんな時に傍で世話をやいてくれたのが、
七歳年下の看護師・谷口だった。
谷口の献身的な看病で次第に気力を取り戻していくが、
過去に犯した過ちを忘れられず……。
医者物。年下攻め。シリアス。
A5 P44 400円 R-18

以下お試し読みです⬇





 空を見上げると雲ひとつない快晴。こんなに天気がいいと何もかも投げ出して、どこか遠くへ行きたくなる。
喫煙所とは名ばかりの裏庭のベンチに腰掛け、久我は空へ向かって紫煙を吐き出した。 食後の一服は格別にうまい。
至福の一時を堪能していると白衣の胸ポケットに入れているピッチが鳴り出した。緩慢な仕草でピッチを取り出し、表示されたナンバーを見て舌打ちする。
「病棟からか。……面倒くせえな」
そのまま通話ボタンを押すこともなく、鳴り続けるピッチを再び白衣にしまった。そのまま無視していると、一分ほどで静かになる。 やれやれと思いながら二本目のタバコに火をつけた。
今は休憩時間だ。勤務中はさぼることなく真面目に働いているのだから、休憩の時くらいゆっくりさせてほしい。
『もらっている給料分の働きはするが、それ以上の仕事はしない』
それが久我のポリシーだ。
何か特別な思い入れがあって医師という職業を選んだわけではない。ただ医大に行けるくらいの頭と金があったからこの職業に就いただけだ。仕事は生活するための金を稼ぐ手段で、そこに夢や希望は持っていなかった。
それなりの給料をもらい、それに見合った仕事をし、そこそこ遊ぶ。
そんな人生を望んでいた。

久我直也は今年三十四歳になる呼吸器内科医だ。以前務めていた大学病院と比べると規模は小さいが、中堅どころのこの個人病院で働き始めて六年になる。
難しい症状の患者は大学病院に回されるため仕事内容は単調が、スタッフの人数が最低限に抑えられているため、一人の医師が受け持つ患者数は多い。
この病院には久我も含め、常勤の医師が五人とバイトの医師が四人いるが、何かと呼び出されることが多く、久我の疲労と鬱憤はたまっていた。給料面では以前より優遇されているが、その分残業も増えたし、何より勤務時間外の呼び出しの多さには閉口している。おかげで女と遊ぶ時間もとれない。
そういえば最近、セックスしてないな、とふと思った。最後にセックスしたのは……三ヵ月も前だ。こんなに長く間があいたのは初めてかもしれない。
久我はこれまで女性関係で不自由したことはなかった。
医師という肩書きだけでも女たちは群がって来るが、それに加え久我は人よりも容姿が秀でていた。
身長は百七十五センチと平均的だが、西洋の血が少し混ざっているため、日本人離れした顔立ちをしている。かといってくどすぎることもなく、東洋と西洋が絶妙にマッチした華やかな外見で、色素も薄く髪は日に透けると綺麗な琥珀色になる。甘さを含んだ薄茶色の瞳で女性を見つめれば、労せず相手を落とせるほどだ。
端整な甘い顔立ちにバランスの良い肢体。口もうまいので女性は後から後から寄ってくる。そのため久我は特定の相手を作らず、それなりに遊んでいた。
けれど、このところ仕事が立て込んでいて禁欲生活が続いている。
今夜あたり、馴染みのバーで適当な相手を見繕うか、と算段していると、後ろから強い力で肩を掴まれた。短くなったタバコを危うく落としかける。
「久我先生、探しましたよ」
振り返ると、白いケーシーを着た背の高い男に上から睨みつけられる。病棟看護師の谷口友和だ。久我は面倒なやつに捕まった、と不機嫌さを露わに眉根を寄せた。
「先ほどからピッチを鳴らしてるんですが、気付きませんでしたか」
「悪い、音を消してたみたいで気付かなかった」 咄嗟に嘘をつく。
「ピッチには必ず出てください。患者の容態が急変した連絡だったらどうするんですか」 上から目線で説教され、少しムッとした。彼の言っていることが正論なのはわかっているが、看護師で、しかも七歳も年下の男に咎められるのは面白くない。ついつい意地悪く聞き返していた。
「一刻を争う急変なら院内放送すればいいだろう。人手が欲しい急変時に患者の対応もせず、お前は呑気に俺を探しに来るのか」
「今回は急変ではありませんので。けれど、医師として人の命を預かるご自分の立場を、もう少し自覚なさって行動されたほうがいいですよ」
口調は丁寧だが、言っていることは壮絶な厭味だ。他の看護師は意見を言うときも久我を立てるものだが、この男は思ったままを口にする。建前を知らない、本音しか言わない真面目で頭の固い男。この病院に勤め始めたときからの付き合いだが、谷口のことは最初から気に食わなかった。
確かに仕事は出来るが、こうも突っかかってくるのでは仕事がやりにくくて仕方がない。この程度の言い合いは日常茶飯事だった。
久我は不毛な言い合いにうんざりし、咳払いして話題を変える。
「……で、何の用だ」
「三〇五号室の西野さんですが、血管が細くて点滴が入らないんです。CVCを入れていただけますか」
「西野さん? 俺の担当じゃない。担当の先生に入れてもらえ」
「担当の田口先生が学会でお休みを取っているんです。今日の病棟担当は久我先生でしょう」
CVC――中心動脈カテーテルは、身体の深い位置にある動脈に入れる点滴の管で、表在静脈ではないので看護師には入れられない。それほど難しい手技でもないが、通常の点滴と違って手間がかかる。
自分の担当患者でもないのに面倒な処置はしたくなく、久我はため息をついた。
「なら田口先生が戻られたら、田口先生に上申して入れてもらえ」
「田口先生が戻られるのは来週です。それまで待てません」
心底面倒だったが、担当医師の留守中に患者が死ぬほうが面倒なことになる。久我はしぶしぶ承諾した。
「……わかった。すぐ行くから準備をしておいてくれ」
「もう準備してあります」
谷口の目線が『さっさと来い』と言っている。
「わかったよ」
言い返すのもわずらわしく、久我はフィルターだけになったタバコを灰皿に投げ入れ立ち上がった。

結局、その日も久我は夜遊びをせず就業後まっすぐ家路に着いた。
カテーテルは問題なく入ったのだが、その後に久我の担当患者の容態が急変し、今まで治療に当たっていたのだ。
その患者は肺炎で入院しており、抗生物質の投与で状態も落ちついてきたため、本人や家族に緊急時の対応について話しておらず、延命処置をするか否かの希望を聞いていなかった。勝手に人工呼吸器につなぐこともできず、かといって何もせずに死なせるわけにもいかない。
そのため家族が到着するまでの一時間弱、久我は看護師と代わる代わる心臓マッサージやアンビューバッグによる人工換気を続けるはめになった。
患者は家族がやって来て十分後に息を引き取った。患者が高齢だったため、家族が延命を希望しなかったのだ。ギリギリのところで命をつないでいたのに、家族の一言で久我の努力は無駄に終わった。
駆けつけた家族には死に水を取ってやれたと感謝されたが、久我の心は冷たく渇いていく。
人は誰しも最期を迎える。自然の摂理だ。
分かっているが、なら自分の仕事はいったい何なのだろう。
薬や機械を使って、自然の摂理を歪めて人生の終焉を少しだけ先延ばしすることに、意味はあるのだろうか。
久我は内科医で、他の病棟よりも患者に高齢者が多いからこそ余計にそう思うのかもしれない。もしまだ未来のある子供を救う小児科医だったら、もっとこの仕事にやりがいを見出せただろうか……。
そんな考えても仕方ない仮定の話ばかり頭に浮かんでくるのは、六年前の出来事がずっと心に引っかかっているからだ。
久我は自問自答しながら自宅マンションの鍵を開ける。独りで住むには広すぎる2LDK。ライフスタイルを重視する久我の自宅は、モデルルームのように綺麗に片付いている。家具も一つ一つ吟味して選んだ我が家は、普段はくつろげる空間のはずなのに、こういう日はなぜか寒々しく感じる。
久我は疲れて何もする気がなく、スーツのままソファーに寝転んだ。疲れていて眠りたいのに、目を閉じると瞼にあの日の光景が浮かんでくる。
忘れたくても忘れられない。 もう六年も経つというのに……。



     ~お試し読み終わり~
2016年03月21日(Mon) | 同人活動 | TB(-) | CM(0)

ペーパーできました~

ようやく完成です!



内側はこんな感じで、新刊のSSが載ってます⬇



ペーパーラリーの参加要項読んだらA4で作成を、とのことだったので、今回はいつもより少し大きいA4サイズです。
おかげで、いつも収まりきらなくて焦るSSも、余裕で載せられました!
表紙と裏表紙も、いつもはしないフレームをつけてみたりして、私的には頑張ったと思ってます!

他にも、今回はポスターはじめ、既刊にもポップを作ってみました。
いつもより、少しだけスペースが華やぎそうです(^^)

さて、明後日……いや、日付またいだので明日ですね。
いよいよ本番です!
忘れ物がないように、荷作りしてJ庭にそなえたいと思います!

それでは、おやすみなさい~。



2016年03月20日(Sun) | 同人活動 | TB(-) | CM(0)

J庭40用ポスター

作りましたよ、ポスター!



ちょうどいい場所がなくて、障子の前で撮った画像ですみません。

新刊「愛するということ」の表紙画像をベースにしました。
サイズはA3。普通のコピー機で印刷したので、品質はそれなりのものですが……(^_^;)

ペーパー用SSも書き終わりました!
ただ、まだ時間があるので、今回はちゃんとペーパーのデザインも考えてみようかと。
少しでも格好よくなるといいのですが……。センスないから、どんな仕上がりになるか不安です。

当日は上記のポスターをかかげますので、よろしかったらお立ち寄りいただけると、とても嬉しいです。
2016年03月16日(Wed) | 同人活動 | TB(-) | CM(0)

コメントお返事です

先日、また一つ歳を重ねてしまいました。
もうあまり嬉しくはないお年頃ですが、今年は家族とおうち焼肉パーティーをして過ごしました。
初めて地元で有名なお肉屋さんで大量にお肉を買い、思う存分焼肉を堪能しました♪
本当はダイエット中なんですが……、お肉の美味しさの前では自制出来ませんでした( ノД`)
しかも、大量に買いすぎて、1日だけでなく3日もお肉三昧……。
ダイエット、諦めましたよ……。
お肉が美味しすぎるのがいけないんだ! でもまた食べたい~(>_<)


以下、お返事になります⬇
>Jさま
お久しぶりです。
今年も誕生日にお祝いのコメントをありがとうございます!
早く年相応の落ち着きを身に付けられるよう、頑張りたいと思います。
コメントありがとうございました。

2016年03月14日(Mon) | 雑談 | TB(-) | CM(0)

J庭新刊、予約開始してます

またまた時間が過ぎてしまってました。
最近、本当に時間がなくて慌ただしい日々を送ってます。ああ、本が読みたい。

さて、タイトルの通りですが、J.GARDEN40で頒布予定の新刊『愛するということ』が、コミコミスタジオ様で予約受付が始まりました。
実はコミコミスタジオ様に委託の申し込みをする際、またタイトルを間違えてしまいまして、修正をお願いしたというはた迷惑なことをやらかしました。本当にすみません! 何回タイトル間違える気なんだ、自分。
あ、そしてやっぱり、サークルカットの方もしっかり間違ってました(>_<)
正しいタイトルは、『愛するということ』です!
紛らわしくてすみません。

こちらの新刊の進み具合ですが、現在鋭意改稿作業中です。
お願いしてある印刷所さんの締切には間に合うように頑張りますので、予定通りJ庭で頒布出来そうです!

かなり昔の原稿の改稿なので、どうなることかとヒヤヒヤしてましたが、思ったほどは直しを入れずにすみそうでホッとしました。
ですが、何年経っても同じような文章書いてるな、と(^_^;)
今回のお仕事原稿と、まんま言い回しがかぶってるところが二ヶ所ありました。どうしよう……。
どちらも自分の萌え設定をふんだんに入れてあるので、どうしても似通ったフレーズが出てしまうんですよね。
どちらも変えたくないんだけど、やっぱり変えた方がいいのかしら? うーん……。

話のついでですが、お仕事の方はなんとか形になりまして、あとは細かいとこを直すくらいですかね。たぶん……。
ラストを迷ってるので、著者校で直すかも……。
で、今は何をしてるかと言いますと、恒例のタイトル捻り出し作業中です!
先日、藍上さんに相談したところ、タイトルのつけ方のアドバイスをいただきまして、目下その策戦を実行中です。
ですが……まだ降りてこない!
彼曰く、「深く考えずに、キャラや話のイメージとかキーワードをバーッと書いていく。で、出てきた言葉を組み合わせていけば、なんとなく形になってくから、その中で性質の違うタイトルをいくつか提出すればいいよ」とのこと。
さっそくやってみましたが、確かにだんだんそれっぽくなってく!
でも、まだ「これだ!」っていうのにはめぐりあえてません(;_;)
今月いっぱいお時間いただいたので、ゆっくり考えようと思います。
素晴らしいタイトルが出てきますように!



2016年03月06日(Sun) | 同人活動 | TB(-) | CM(1)