FC2ブログ
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08










幼稚園再び&コメントお返事

幼稚園に行ってきました。
インターフォンを押すと、副園長先生が出てきてくださり、対応していただいたのですが、会話の途中でいきなり「ペンネーム教えて。読みたいから」と言われ、ドッと変な汗が吹き出しました( ̄▽ ̄;)
なんの心の準備をしていなかったため、「いや、あの、いや、えっ、いやいや……」とテンパる私。
適当に誤魔化して立ち去ろうとしましたが、予想外にグイグイ来る副園長。
最終的に、「勘弁してください……」と半泣き半笑いの微妙な表情で切り上げ、逃げ出しました。
もう、この話題は本気で勘弁してほしいです……(泣)


------------------------


話は変わりまして、コメントのお返事をさせていただきます⬇

>Eさま
さっそくコメントをありがとうございました!
すぐにお返事せずにすみません(>_<)

しゃるろっとは、お名前は聞いたことがありますが実際に聴いたことはないんですよ~。
サイコは友人が好きだったので、CD借りて聴いたことあります♪最近、復活ライブもあったそうですね。
Eさまから見れば、私なんてファンと名乗るのもおこがましいような感じですが、Dirとかガゼットが好きなんですよ~。
でももう体力的にライブには行けない気がします(;_;)

本、無事にお手元に届きましたでしょうか?
雨ということを考慮せず、防水対策なしで渡してしまい、すみませんでした!
しかも、お返しにお菓子をいただいてしまって、かえってお気を遣わせてしまい、申し訳ありませんでした。
こんなにたくさん美味しい物いただいて、大の甘党なのでとっても嬉しいのですが、わざわざ用意していただいちゃって、すみません~。
本当にありがとうございます!

調子に乗って、これまでに出した四冊全て押し付けちゃいましたが、一冊一冊傾向が異なるので、Eさまの好みに合う本が一冊でもあればいいのですが……。
お忙しい日々でしょうから、時間のある時にでも読んでいただけたら幸いです。

それでは、また、気が向いた時にお立ち寄りくださいますと嬉しいです。
スポンサーサイト



2017年07月24日(Mon) | 雑談 | TB(-) | CM(1)

コメントお返事と近況です

先日、自分が卒園した幼稚園に行ってきました。
卒園生であることを明かさず、先生方とお話をしていたのですが、ひょっこりやってきた副園長先生が「……もしかして、星野伶(仮)ちゃん?」と私のフルネームをずばり言い当て、とても驚きました!
先生って、何十年経っても園児のことを覚えていらっしゃるのでしょうか? すごいです!
覚えていてくれたのは嬉しかったのですが、正体がバレて狼狽えてる私(笑)
副園長先生のご主人が園長先生をされているのですが、名前を呼ばれたことで昔のことが蘇ってきました。

はるか昔、園児だった頃に、登園したくないのに無理矢理幼稚園に連れてこられ泣きじゃくる私(当時から引きこもりがちでした……)を、制服から体操服に黙々と着替えさせる若き日の園長先生。私、あまりの嫌さに園長の頭をパシーン! パシーン! とひっぱたいた記憶が……( ノД`)
お寺の幼稚園で、園長先生もお寺の仕事があるため、今も昔も坊主頭。子供の力とはいえダイレクトに頭を叩かれ、さぞかし痛かったと思います……。その節は大変申し訳ありませんでした……。

私が卒園してから長い年月が経ってますが、当時のままの遊具もあり、懐かしい気持ちになりました。
園舎内にも入らせていただきましたが、何が印象的だったかというと、教室でお話する先生の背後にある大きな窓からの景色が、辺り一面墓地だったことでしょうか。
「あぁ、そっか、お寺だもんね」と、実感した瞬間でした(笑)

と、上記の話を家族にしたところ、話を聞いていた母から、なんと弟もつい先日幼稚園を訪れていたと教えられビックリ!
何しに行ったのか聞きましたが、なんとなく行ってみようかと思い、フェンスの外から園庭で遊ぶ園児たちを見つめていたそうです。
不審者じゃん! と指摘すると、やはり先生方にもそう思われたのか、しばらくすると副園長先生が出てきて声をかけられたとのこと。
卒園生であることと苗字を伝えると、「ああ、⚪⚪くんね!」と、下の名前を呼ばれたそうです。
ちょっとこのあたりにはあまりない苗字だから覚えていたのかもしれませんが、まさかすぐに下の名前まで出てくるとは……! 先生、すごい記憶力!
この話を聞き、改めて先生すごい! と感心しつつ、姉弟揃って同時期に幼稚園にご迷惑をかけてしまった……、とがっくりしました(>_<)

ですが、若い子(笑)のパワーをわけてもらい、夏バテぎみでしたがちょっと気力がわいてきました(^^)
コピー用紙に殴り書きしたまま放置しているプロットの、清書作業を始めようかと思います!

------------------------

長々とした雑談の後で申し訳ありませんが、以下コメントのお返事です⬇

>Eさま(⬅お名前のイニシャル、合ってますでしょうか? 違っていたらすみません~)
はじめまして! 熱いコメントをありがとうございます!
お話はちょこちょこ聞いておりましたが、わざわざこんな寂れたブログにお越しくださり、なおかつコメントまでありがとうございます~!
人見知り&メール不精なもので、こんな形でのコンタクトになってしまい、すみません(>_<)

昔のBL熱を呼び覚ましてしまって大丈夫だったでしょうか!?
話を聞いたところ、Eさまとは同い年で音楽の傾向も一緒らしいですね! あまりに符合する部分が多く、ビックリしました!
どのバンドが好きかとか、BLの萌えポイントなど語り合いたいことはいっぱいありますが、すみません、前述したように激しい人見知りのため、挙動不審になって引かれてしまう恐れがありますので、出来ましたら少しずつお近づきになれたら嬉しいです!
我が儘を申しましてすみません(T_T)

後で本をお渡ししますので、お暇なときにでもお読みいただけますと幸いです。
あ、感想とか、無理に言わなくても大丈夫ですので!
気軽にお読みくださいませ(^^)

では、長文のお返事の最後になってしまいましたが、このたびはコメントを残してくださり、ありがとうございました。
お仕事お忙しいと思いますが、お身体ご自愛くださいませ。
2017年07月18日(Tue) | 雑談 | TB(-) | CM(1)

秋のお庭について

私の居住地ではまだ梅雨明けはしていないようですが、連日の暑さにやられてちょっとグッタリしてます。洗濯魔なので、洗濯物が乾くのは嬉しいですけど……。

そして、私を困らせるのはこの暑さだけでなく……。
二日続けて遭遇しちゃいましたよ、彼らに( ̄□ ̄;)!!
一昨日、帰宅して家に入ろうと階段を昇りかけたところ、最上段を素早く横切る生物を発見➡絶叫Σ(Д゚;/)/
一瞬だったのでよくわかりませんでしたが、トカゲ? ヤモリ? イモリ? そんなのでした。
もう、階段踏み外すかと思いました‼

さらに昨日は、午後、竜巻注意報が出たとのことで、洗濯物を取り込もうと玄関から一歩外に出たところで天気を確認するために空を仰いだ時、足元のあたりでカサカサと音が……。
ん? と視線を下に向けると、すごい勢いで私の足元のあたりから近くの茂みに移動していく銀色のヘビが‼
昨日と同様、絶叫Σ(Д゚;/)/
心臓が止まるかと思いました……( ノД`)
実は庭に、あるいわく付きの金木犀がありまして、その木にヘビが住んでるそうなのですが、そのヘビは家の守り神的な扱いをしているため、うかつにヘビを刺激するのは躊躇われた&ヘビ怖い、という事情から、深追いせず(^_^;)
一応祖母にヘビを見掛けたことを伝えると、「トカゲだったんじゃない? え? 違う? 本当にヘビ? ……あぁ、ヘビは暑いの苦手だからねぇ」で終了。
母にも伝えると、「玄関しっかり閉めな。ヘビ入ってくるから」とアドバイスをいただきました。母はいざという時のために、家の中に入りこんだヘビを駆除してくれる業者の電話番号をひかえてあるそうです。

田舎に住んでいながら虫や爬虫類系が苦手な私にとって、彼らの活動が活発になるこの季節、毎日ドキドキです。寝ている間も気が抜けない!
暑さに加え、彼らとの突然の遭遇で精神的にも疲弊してます(T_T)


さてさて、だいぶ話がそれてしまいましたが、10月1日に開催されるJ庭についてです。
参加したいです! 本当に!
ですが、やはり今回も参加出来る状況でないため、お休みします。
もう郵送での申込みは締め切ってるようですが、オンライン申込みは18日まで受け付けてくださるそうですので、参加を考えてる方は締切日にご注意ください。
秋のお庭、行きたかったです!
前回も参加出来なかったですし、書きたい話も、買いたい本もありました。
ですが、そんな私の我が儘が許される状況でないため、次々回の春のお庭を楽しみに今は我慢しようと思います。
本当に残念ですが……( ノД`) (⬅しつこい)

参加される皆さま、原稿頑張ってください!
2017年07月15日(Sat) | 雑談 | TB(-) | CM(1)

ありました!

昨日、本屋さんへ行き新刊コーナーを覗いたところ、「高校教師と十年の恋」、置いていただいてました!
ありがとうございます~(>_<)
しかも、発売してすぐのためか、同日発売の他の先生方と並べて、いい位置に置いてくださってました。

そして、昨日は雨のためか店内にお客さんの姿がポツポツしかなく、思い切ってお願いしてみました!

「変なお願いをしてしまいますが、BL新刊コーナーに私の書いた本を置いていただいてて、記念に売り場の写真を撮らせていただいてもいいですか?」
と、会計後にお願いしたところ、快くオッケーをいただきました(^^)
で、店員さんの気が変わらぬうちに(笑)サッサカ移動して、パシャパシャ撮影。
他のお客さんに不審者と思われないように、さっさと立ち去りました。
突然ふらりと立ち寄って、図々しいお願いをしてしまい、すみませんでした。
お優しい対応をしていただき、ありがとうございます。
あの時は焦っていて、満足に受け答えも出来ずに、お礼もそこそこに帰ってしまうという失礼をかましてしまい、申し訳ありません!

ブログに載せてもいいかの確認はし忘れたので、写真をアップすることは出来ませんが、写真は大切に保存して時々見返して楽しみます!
いい記念になりました~(*´∀`)

この話を帰宅後に家族にしたところ、「名前聞かれたり、本当に本人か確認されなかったの?」と聞かれました。
そういえば、私、名前を名乗ってすらいない……( ̄□ ̄;)!!

名乗ってないので、このブログを見ることはないでしょうが、嬉しかったのでこの場にて改めてお礼を申し上げさせていただきます。
挙動不審も相まって怪しいことこの上ないのに、信じて写真撮影を許可してくださったA書店さま、このたびは本当にありがとうございました!
いい思い出になりました(^^)
これからもお客としてお店に伺いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2017年07月02日(Sun) | 雑談 | TB(-) | CM(0)

「高校教師と十年の恋」 裏話的な……

この記事は、6月30日発売の「高校教師と十年の恋」の製作秘話のようなものになってます。
本編のネタばらし的なことは書かないので、まだお読みでない方もお気軽にご覧いただけます(^^)
自分の振り返りの意味も含めて書いたため、本当にたいしたことないお話ばかりですので、読み飛ばしていただいても大丈夫ですよ~。

以下より始まります⬇

このお話を思いついたきっかけは、「可愛いおっさん受が書きたい!」という想いからでした。
これまでも何度か挑戦してみましたが、私の人生スキルが足りないせいか、どうしても設定年齢に中身が伴わず、改稿するたびに若くしていき、最終的に30前後に落ち着く、という流れでした。
そこで、今回こそは! と、私の一番好きな年齢の受でいこうと決意!
そう、文則は当初、42歳設定だったんです。
お読みになった方は「ん?」と思われたでしょうが、すみません、今回も初志貫徹ならず( ノД`)… 35歳で落ち着きました(-.-)

あと、物語の中で大事な役割を果たしている星について。
これも、実は思い付きで加えた設定でした。
プロットを考えてる時、たまたま宇宙に関する映画を観て、星に詳しくなかった私に家族が惑星について熱弁。あまりにも長々と語られたので、ついその熱い想いを組み込んだ次第です。

そして、文則を天文部の顧問にするにあたり、なんの教科の担当にするかも悩みました!
最初は別の教科担当でしたが、星に詳しそうな教科は……、と悩み、物理教師に。
物理教師に変更します、と後日担当さんにお伺いを立てた際に「いいですが……大丈夫ですか? 物理って難しそうですけど」と心配されたのが印象に残ってます(笑)
やはりそう思いますよね! 私も難しそうだなって思いました!
だって、根っからの文系人間ですから。物理って何を教わるんだっけ? から調べましたよ~。

今回、ちょこちょこ高校の描写が出てきますが、自分の学生時代なんてはるか昔すぎてどうだったか忘れてまして、本気で母校を訪ねようか考えちゃいました。思い止まりましたが(笑)
なので、担当さんからいただいたアドバイスをかなり拝借いたしました。ありがとうございました!
桜を北見のことを思い出すキーワードとして使うことも提案していただき、がっつり使わせてもらってます!

あ、桜と言えばカバー折り返しのコメントにも書きましたが、桜の描写をするにあたり気分を高めようとお花見に行きました。
花を見ることがメインの目的だったので、穴場スポットを選んだので、存分に桜の美しさを堪能出来ました!



屋台も五つくらいしか出てなくて、皆さんお弁当を持参してきてる方が多かったです。
クレープもなかった……残念です(>_<)
人形焼きの屋台はあったので買ったのですが、そこのお姉さんに「自分たち、東京から今来たとこなんですけど、ここってすごく桜が綺麗なんですね」と話しかけられました。
私が相づちを打つと続けて「でも、お客さんが全然いないですけど……」と苦笑いしながらおっしゃいました……。
すみませんすみませんすみません。ここ、地元民くらいしか来ない、知る人ぞ知る花見スポットなんです。
ここらへんで花見なら、街中の公園が有名で、皆そこに行ってしまうんです。
わざわざ遠征してきてくださったのに、田舎で人いなさすぎてすみません(T_T)
と、なぜかお姉さんに謝りまくって、お花見を終えてました。
ただ、私は毎年こっちでお花見してます。人ごみ疲れるので(^_^;)
今年の桜も見事でした‼

そして、最後は前作でも悩んだタイトルについて。
今作でも悩みまくりました!
あとがきでも触れましたが、家族にも相談までしたのに、いい案が出ず……。
何個が自力で頑張ってそれっぽいタイトル考えました。……が、やはりボツ(;_;)
結局、今作も担当さんにつけていただきました。何から何まで申し訳ありません~。
そういえば、タイトルを相談した時に家人に「あんな長い文章かけるのに、なんでタイトルがつけられないの?」と不思議そうに言われました。
ふふっ。違うよ、短くまとめられないから長い文章で説明してるんだよ。一言で全てを伝えられるなら、小説を書いてない(私の場合は)。
と上記のように返したところ、すごく納得されました。
そんなやり取りを経ての「高校教師と十年の恋」というタイトル! これぞ、ザ・要点が凝縮されたタイトル!
このタイトルを候補として出された時、思わず「あぁ! こういうふうに付ければいいんですね!」と言ってました。
今回学んだことや反省点を、次作に生かせたらなぁ、と思います。

今作も現在の持てる全ての力を出して書きました。
読んでくださった方のお心に何か残せていたら幸いです。
もし読んだ感想などを一言でもいただけますと、とても嬉しいです。
ではでは、こんなところまでお読みくださり、ありがとうございました。
2017年07月01日(Sat) | 裏話的な | TB(-) | CM(0)