FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12










『甘い恋』・おまけの裏話

新書からお読みいただいた方もいらっしゃると思うので、せっかくなのでもう一つ裏話をさせていただきます。


コミコミスタジオさまの特典で、ショートストーリーのペーパーをつけていただいたことは当ブログでもお知らせいたしました。
元々、こういった番外編のSSを書くのも読むのも大好きなため、二つ返事でお受けしたんです。
ですが、どうしたことか、お話がさっぱり思い浮かばず……。いえ、正確には色々と浮かんではいたのですが、どれも『ショート』ではすまなくなりそうな長さの話でして……(^^;)
その中で、これはどうかな、というものがあったので、友人に相談してみることにしました。
ところが……。

私「番外編ってことは、その後の二人の様子を書く感じになるよね?」
友人「うん、そうだね」
私「それなら、こういう話はどうかな。……定年退職をした悠が、店を手伝うようになって、二人でパン屋を切り盛りしていく話は」
友人「……それはその後すぎるんじゃなかな!? もう少し、本編が終わってちょっと後くらいの方がいいと思うよ!」
私「ちょっと後かぁ…………はっ、ひらめいた!!」

という経緯で書いたのが、『甘い休日』です。
こちらはコミコミスタジオさまの限定特典になっておりますので、お手元にない方のために少しだけ内容を書きますと、悠が初めてパン作りに挑戦するという話になってます。無口な男の心の内をお見せしたいと思い、弘毅目線で書いてみました。
友人の助言がなければ、危うく還暦を過ぎた二人の老後の話をお届けするところでした(^^;) 友人に感謝です。



そしてそして、新書発行にあたり、多くの人のお力をお借りしました。
特に今回から担当くださることになったMさまには、大変お世話になりました。
雑誌掲載作の直しも遅々として進まない中、一身上の都合で長々とお休みをいただいてしまい、復帰後、大急ぎで作業を進めたため、文章に色々とアラが出てしまい、結果、最後の著者校正の段階でありえないほどの大量の加筆修正をしてしまいました(>_<) おかげで読むのが困難なほどゲラが書き込みでグチャグチャに(;_;)
小説を書いていて初めて、「もうダメかもしれない」、「終わらないかもしれない」、「間に合わなかったらどうしよう」という恐怖&眠気と戦いながらの作業になりました。
おかげで最後の二日間は寝ていないこともあり、記憶が飛んでます(^^;)
というか、お休み明けからの記憶が曖昧です……。
そんなどうしようもない私を見捨てずにゴールまで導いてくださり、ありがとうございました!

また、イラストを担当してくださった木下けい子先生にもご迷惑をおかけしてしまいました。
校正もまだの中途半端な原稿をお渡ししたにも関わらず、あんなに素晴らしいイラストを描いてくださりありがとうございます!
どれもとても素敵ですが、特にキスシーンのイラストが私のお気に入りです(^^) 色気漂うイラストにドキドキしました!
本当にありがとうございました!


そして最後になりましたが、拙作をお手に取ってお読みくださった皆さま。
本当に本当にありがとうございます!!
これからも頑張って書き続けていこうと思っておりますので、引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト



2014年11月02日(Sun) | 裏話的な | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する