FC2ブログ
2019 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 01










お久しぶりです

一週間ではなく、だいぶ留守にしてしまいました(><)
無事に戻ってきました!

実は右手親指の腱鞘炎がどうにもならない状態になってしまい、整形外科を受診したところオペすることになりまして、完治するまで更新をお休みさせていただいてました。
五月から腱鞘炎に悩まされていて、親指が曲がったまま伸びなくなっていることに気がついた時は驚きました(;_;) オペせずに注射でなんとかなるかなー、なんて呑気に考えてましたが、けっこうひどい状態だったようです(^^;)

まぁ、オペといってもすんごく簡単な処置でしたが、今まで一度もオペを受けたことがなかったので、今後の参考になるかも......と手術室に通されてベッドに横たわりつつも室内を観察させていただきました!

一番驚いたのは、なんだか居心地がいいな、と思ったら、有線が流れてたことですね。しかも最近のJ-ポップが。おかげで緊張せずに挑めました(^^)
そしてもう一つ驚いたのが、先生が私の手の中を器具でグリグリしながら、介助についてる看護師さんと雑談を交わし始めたこと。
いきなり、「筋肉痛にならなかった?」と先生が言い出して、なんの話かと思ったら、看護師さんが週末に出たマラソンの大会のことを話し始めまして......。
私、全身麻酔じゃなく局所麻酔だからバリバリ聞こえちゃってるんですけどー、状態でした(^^;)
なんだか海外の医療ドラマを彷彿とさせられました。
そして、やっぱ整形外科医ってチャラいのかな、と(笑)

私の勝手なイメージなんですが、整形のドクターってお洒落に気を使ってて、看護師さんや患者さんとフレンドリーに話している、という印象なんです。

今回も、オペをしてくださった先生は60歳くらいのベテランの先生でしたが、最初の診察の時からなんとなくノリが軽いという感じで、さらに一週間後に抜糸してくださった若めの先生も、フットワーク軽く現れたかと思ったら「それじゃあ抜糸しちゃうねー」とパパッと抜糸をし終わると、キャスター付きの丸イスに座ったままシャーッと隣のベッドに移動し、「サクッと縫っちゃいますね( ‘-^ )b」と軽いノリで告げて縫合開始してました。
このノリ、私けっこう好きです(笑)

以前、間抜けにもストレッチャーに足をひかれた時にかかった整形外科の先生もやっぱりこんな感じのノリで笑わしてくれました(*^^*)
怪我した経緯が本当にどうしようもない理由だったので話したくなかったのですが、そういうわけにもいかないので恥をしのんで説明したところ、「熱いねぇ! 素晴らしいじゃない!」と言ってくれて救われました(><)

整形外科のドクター、キャラが濃いめでなんか好きです(^^)
今度、整形外科医の話を書きたくなりました!


久しぶりにブログ更新したこともあり長々と書いてしまいましたが、先生方のおかげで親指も伸びるようになったし、痛みもほぼなくなり、快適な生活が送れるようになりました。Y先生、ありがとうございました。

さて、この腱鞘炎騒動でいったん中止していましたが、ぼちぼちプロット作りに入りたいと思います。
目標は今月中に二つ。
頑張ります!



関連記事
スポンサーサイト



2014年11月23日(Sun) | 雑談 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する